最初は小額投資!

初心者は、最初は小額投資から始めるほうが、合理的です。


まだ、株の取引になれていない状態で、

大きな金額を投資するのは危険です。


最近では株式分割が盛んになったり、単元株数(取引できる最低単位)も

小さくなる傾向にありますが、それでも一流所の銘柄(ソニーやトヨタなどの

大企業の株)は、最低でも約50万円はないと買えません。

とくに、任天堂などは200万円以上の資金が必要です。


初心者の場合は、いきなり大金をかけても勝つ確率が低い上、

万が一負けた場合、

「株は稼げない」という、間違った先入観を持つことになります。


そこで小額投資という選択が出てくるわけです。

単元株数未満でも売買が出来る「ミニ株」という制度を使うと、

一般的な取引の、10分の1の資金で取引が可能になります。


いくつかの注意点を知っておけば、これほどのリスクヘッジはありません。


※証券会社によっても取り扱い銘柄数に差があることがあります。

手数料が割高なので、手持ちの資金をしっかりと把握しておきましょう。

Posted by sekaiiti : 01:14 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

trackbacks

trackbackURL: