株を買うには口座が必要

株式投資を始めるためには、

証券会社の口座が必要です。


株を買ったり売ったり、手数料を払ったりするために、

証券会社の口座が必要なのです。


証券会社の口座にも色々ありますが、

初心者向きの証券会社を選ぶといいでしょう。


選ぶポイントとして、ミニ株が利用出来る証券会社が良いでしょう。

証券会社に口座開設をすれば、

誰でも簡単に、株の取引を始めることが出来ます。


口座開設は無料の会社が多いので、

最初はそちらがおススメです。


また、ネット銀行に口座を用意しておくと、

オンライントレードが更にしやすくなりますよ。

Posted by sekaiiti : 05:30 | Trackbacks (0) | Page Top ▲

証券取引所について

株を買う前に最低限、知っておくべき基礎知識を紹介します。


株を買う前に、証券取引所の役割を知っておきましょう。


株とは、実は個人の間でも売買できます。

ですが、個人で取引相手を探すことは困難ですし、

その株の価値を公平に判断するのは難しいのです。

そこで、取引を一つの場所に集中させることで、

売買をカンタンする目的でつくられたのが証券取引所と、

ジャスダック市場(株式店頭市場)です。


ちなみに、株式会社の株式が、取引所などで売買を認められることを、

上場といいます。

会社は希望する市場に向けて、上場の申請を出して、

晴れて上場となります。


また、次回にお話にしますが、

株式の取引所で取引される株式は、三種類あります。

それもあわせて覚えておきましょう。

Posted by sekaiiti : 15:08 | Trackbacks (0) | Page Top ▲